初めての株式投資 投資する銘柄はどーやって選んだらいいの?

初めてだと多くの銘柄があって、どれを買ったらいいのか?いくらから、始めたらいいの?失敗したらどうしよう?など、いろいろ悩むと思います。

私は20年くらい株に投資をしていて、そこそこ増やせています。

株式投資は怖い物では無いので思い切ってやってみたらいいと思います。

1:どの様に購入する銘柄を選んだらいいのか?

1-1:身近な所から見る

①よく利用する飲食店

「お寿司が好きなら」
カッパ・クリエイト (7421)
スシローグローバルホールディングス (3563)
アトム (7412)
くら寿司 (2695)

「安くて気楽に利用できるフランチャイルズ」
吉野家ホールディングス (9861)
ゼンショーホールディングス(7550)「すき家」や「なか卯」で利用できます。
トリドールホールディングス (3397)は丸亀製麺などです。
日本マクドナルドホールディングス (2702)

「ファミレス」
すかいらーくホールディングス (3197)ガスト・バーミヤン・夢庵などです。
王将フードサービス (9936)
サイゼリヤ (7581)

など、よく利用する店舗の優待券を、ある程度安い時に購入しておくのもいいと思います。

優待を貰うには、100株買わなければ貰えない所が多いので、1株1000円だとすると、100000円払わなければ貰う事が出来ません。

②貰って嬉しい物

ユニカフェ(2597)は、コーヒーが毎年贈られてきます。

コメダホールディングス (3543)100以上で1,000円相当の自社電子マネーが貰える。
同一株主番号で3年以上継続保有で2月に1,000円相当を追加で貰えます。

他にも(米・クオカード・自社製品)等など

普段利用するお店や、欲しい物が貰える銘柄を購入するのも良いのではないでしょうか。

優待を貰うには、100株買わなければ貰えない所が多いので、1株1000円だとすると、100000円払わなければ貰う事が出来ません。

③配当で選ぶ

配当利回りをみて、高い所を購入する

購入した時の株価に対して、1年間で受け取れる配当金の利率
 
配当利回り(%)=1株当たりの年間配当金額÷1株購入価額×100で計算できます。

例えば、(一株あたりの配当190円)÷(1株購入価額2900円)×100=6.55%

こんな感じです。(※税金を省いた、おおよその数字です。)

ホームページを見ると、IR情報に過去の配当金の額も記載されていると思うので、確認してみると良いと思います。

④みんな知ってる身近な銘柄

大企業の銘柄を狙う方法、時価総額が大きいので大型の取引や不祥事が無い限り安定しています。
知名度の高い銘柄なら、テレビやインターネットなど情報も手に入りやすいので興味のある企業の情報収集なら無理なく出来るのではないでしょうか。

買う前に、

EPS1株当たりの利益)に対して、「PER(株価収益率)」今の株価が何倍なのか?】

BPS(1株当たり純資産)に対して、「PBR株価純資産倍率)」今の株価が何倍なのか?】

を確認したり、(チャートを見て過去の値動きを確認)したりして、安い時に買って持ち続けておくのも貯蓄と言う意味で良いのではと思います。

私は、投入資金の(7割は貯蓄)残りの3割で売買を楽しんでいます。

  • EPS(1株当たり利益)
  • PER(株価収益率)
  • PBR(株価純資産倍率)
  • BPS(1株当たり純資産)
  • 配当
  • 配当利回り

など、どの証券会社でも個別で銘柄の情報が載ってるので心配ないです。

⑤これから伸びる所を予想する

例えば、「5G」は4Gと比べて「20倍の高速大容量」「10倍の低遅延」「10倍の多数接続」という特徴があるそう。

VR(仮想現実)の中でリアルに仕事をしたり買い物が出来たり、離れた場所にある家電や機械を滑らかに操作出来たり、自動運転では、遠隔操作で安全にストレスなく機械の操作が出来る様になれば、色々な建設現場や災害現場など、いろいろな問題が解決できるのではないでしょうか。

今でも、家電をネットに繋いで音声や音で操作したり、VRを使ったサービスはありますが、これから更に技術が進歩して行くのではないでしょうか。

なので、(AI)・(VR/AR)・(自動運転)・(宇宙開発や医療など遠隔技術)・など良いと思います。

こんな感じで、この先どの様な産業が伸びるのか考えて投資をするのも面白いです。

まとめ

買う前に、会社の利益や資産・チャートで値動きなどを確認して、リスクを避けるために、最低3つ以上の業種に分散して投資する方がいいです。
1つの業種にまとめて投資すると、下がった時、全部下がってしまう恐れがあります。
AI・VR/AR・自動車・医薬品・電気機器・情報・通信・金融・不動産などなど色々な分野、数多くの銘柄があるので、自分が知っている企業や興味のあるジャンルから投資したらいいと思います。

Posted by kazuhiro