【40代 男性の婚活】 今年こそ結婚したい貴方へ 婚活を始める前にやるべき3つのこと

あなたは結婚するためにどんなことをしていますか?

社会人になってからは、仕事に追われて家と職場の往復、たまの休みも一人で過ごすか友達と昼飯を食べに行ったり飲みに行くくらい、職場でもプライベートでも出会いが無く気付けば40代、俺もソロソロ結婚しなきゃと、すでに一歩を踏み出している人、結婚に向けて何をすればいいのか悩んでいる方もいると思います。

結婚までの長い道のりを考えると憂うつになってしまう方も多いのではないでしょうか。

ここでは結婚を考えている方のために、婚活を始める前にやっておきたい事やコミュニケーションについて書いて行こうと思います。

貴方の出会いの手助けになれれば幸いです。

20代から50代の未婚率(%)

未婚率
男 (年齢)
20~24 歳94.8
25~2972.5
30~3446.5
35~3934.5
40~4429.3
45~4925.2
50~5420.3

男性は40~44歳で 29.3% 3人に一人 が独身と言う事になります。

平成27年国勢調査 抽出速報集計結果 結果の概要 – 総務省統計局を参考にしました。

相手に恵まれない人の共通点

男性の共通点

・相手に対する理想が高い。

・服装や髪型、フケが服に付いていたり息や体臭が臭いなど、清潔感が無いと誰からも選らばれない。

・知識を年齢相応得ても、思考は自己中心的な子供と同レベル。

・断られるのが怖いなど自分に自信がない、臆病者。

・結婚する気が無い。

・ファッションやコミュニケーションなど自分に自信がない。

等が挙げられると思います。

婚活を成功させる為の3つのステップ

婚活を成功させる為には、まず自己分析する必要があります。

収入、容姿、会話術はちゃんと出来ているのか?

自分磨きは、できてますか、出会いがないと恋愛は、できません。

そのために、準備は、万全にしとく必要があります。

最初は、見た目からはいるので、髪型、化粧、ファッションは、ちゃんとしときましょう。

髪型、化粧、ファッション等は身近な人にチェックしてもらったり、美容院や服屋の店員さんを頼ると良いと思います。

※高い服である必要はありませんよ。

初対面3分間の印象ってとてもとても大事で、とにかく第一印象=清潔感は必須です。

行動しなければ始まりません

結婚を考えていても、積極的に行動しなければ結婚は難しいでしょう、お金が掛かりますが結婚相談所や婚活パーティーに出向いたり、アプリを利用してみたり、 旅行、サークル、その他、色々な事に挑戦してみるのもよし、 出掛ける事は=出会に繋がります。

仕事が忙しくて職場でも出会いがない、休みの日も家に閉じこもっている事が多く出掛ける気になれない等、行動を起こさなければ良い相手と巡り合う事は出来ません。

結婚へ向けて前向きに努力していけば、どんな行動でもプラスに働くと思います!

②自己分析をしよう

結婚して二人で暮らすとなると、妊娠、出産、進学、様々な選択に見舞われます、お互い我慢しなければならない事が必ずあります。

自分の事ばかり考えていては結婚生活は上手く行きません、考え方はそれぞれ違うのですからお互いに我慢しなければ上手く行くはずがないのです。

全て自分の思い通りにならないと気のすまない人は、結婚できないか結婚しても続かないかもしれません。

良い人と巡り合う為に、長所と短所を知る必要があります。意外と自分の事は解らないものです、そこで色々な人と出会い結婚を前提として話をし、様々な価値観に触れる事で自分自身を見つめなおして行きましょう。

仕事が好きな人」「働く事が嫌いな人」「自分の時間(空間)を大切にする人」人は皆それぞれ価値観が違います、共に生活する中で、こんなはずでは無かったと言う事にならない様「自分にとって大切な事は何なのか?」を明確にする必要があります。

その為に、いろんな人と会話をし視野を広げ自分自身を深めて行きましょう。

人は誰でも嘘をついたり傷つけたりしています、色々な人と接すると「態度」「行動」「振る舞い」良い所も悪い所も様々な面が見えて来ます、その時、悪さを批判するのでは無く自分のことと置き換えて自分も同じ事をしていないか見つめなおしてみましょう。

初対面の人と良い印象で楽しく話すための3つのポイント

聞く力」「伝える力」「共感力

最初にちゃんと名乗って挨拶をすることがコミュニケーションのスタートです。

コミュニケーションが苦手な方でしたら、口下手なんですと自己申告するのも良いと思います。

対等な場なので、下手に出たり相手を持ち上げる必要もありません。

一番大事なことはお相手個人に興味があることが伝わることだと思っています。

①「聞く力」

相手が話している時に、変なタイミングで口を挟まないよう、まずは相手が話す内容をひとしきり聞いて把握すること。

笑顔で相槌を打ってあげると良いです。

②「伝える力」

話の中で質問したい事が出てきたり、またはお相手からも質問されると思います。

自分をアピールする為に、なるべく短く噛み砕いて分かりやすく相手に考えを伝える必要があります。

③「共感力」

相手の趣味や仕事の姿勢に共感を示し、さりげなく褒めてあげるのが良いです。

会話が楽しいと感じるのは、相手が自分のことを理解してくれていると感じる時ではないでしょうか。

共感は相手の意見や感情に対して、そのとおりだと感じる事、相手の気持ちに寄り添う感覚を共感といいます。

相手を受け入れる事で、ごく自然に自分も成長できる。

人を好きになるとは、そういう事だと私はおもいます。

女性は話の上手い男性を好きになる?

会話に関して・・・なぜ女性は男性に喋らせたがるのか?

それは、男性に主導権を握って欲しいリードして欲しいからです。

喋る事が得意な女性が会話をリードすると、デート自体をリードしてしまう場合がありますから。

食べ物は何が好きですか?この後どうしますか?じゃぁ○○へ行きますか?」等など。

それと、男性に喋らせるのは、男性に合わせた会話をしようとしている部分もあると思います。

ちゃんと女性をリードできるよう向かうお店は調べておく様にしましょう、アタフタしていては頼りない印象を与えてしまいます。

お見合いでの会話術

せっかくお見合いが決まっても、「会話が続かない」「何を話せばいいかわからない」「成功させたい」と思っている方もたくさんいるとおもいます。

お見合いの会話が苦手な方の参考になれば幸いです。

自分の事を話してから質問し、共通点を見つけて行きましょう。

「〇〇さんは仕事は何をされていますか? 」だけでは話が広がりにくいので、自分の事を話してから質問するといいと思います。

例:「私は、工場で精密機器の製造の仕事をしています、 〇〇さんは仕事は何をされていますか?

  「私は京都で○○区の○○線沿いに住んでいます、○○さんはどちらからいらしたのですか?」など

他にも、「休日の過ごし方」「好きな事」「何処から来たのか」等。

共通の話題を見つける事ができれば、お互いの距離がグッと縮まるでしょう。

共通点が無くても、「あなたの話に興味がある。」「あなたの話をもっと聞きたい」という思いが伝わるようにしましょう。

結婚すると一緒に暮らすことになるので、情報収集も大事です。

お互いの価値観が違いすぎて上手くやっていけない、なんて事にならない様、情報交換が必要です。

私は結婚後は共働きが良いと思っているのですが、〇〇さんは結婚後はどの様にお考えですか?」 などなど

あとで後悔しないよう、結婚後ビジョンを考えておくとよいでしょう。

話が広がりやすくしてあげましょう。

会話をする時は話が広がるように考えましょう、休日の過ごし方でしたら

私 :「休日には、よく一人でドライブに出掛けています、〇〇さんは休日はどの様に過ごしていますか?

相手:「最近は忙しくて行けていませんが、美術館を巡ったり、旅行に行っていました。機会があれば、また行きたいと思います。」など

現在、過去、未来の話も取り入れて、工夫して行きましょう。

大変な事や辛い事などネガティブな話をする時は、終わりをポジティブにしましょう。

会社や人の悪口、悲観的な見方(そんなこと出来るわけ無いじゃん。とか、そんな事やっても意味がない等)ばかりしてくる人もいますが、そのような人と話していても気分が悪いですよね?

ネガティブな話(大変とか辛い話)をする時は必ずポジティブな方向にもっていくようにしましょう。

残業ばかりで大変だけど、お客さんに喜んで貰えるとやりがいを感じる。

取引先の要求がきついけど、仲間と力を合わせて乗り切っているので、人間関係にとても恵まれている。

毎日、仕事量が多くて大変だけど作業効率を上げるために、こういう工夫をしている。

このように、ポジティブな方向に話を持っていくと印象が良くなります。

まとめ

結婚式に呼ばれたり、晩御飯時に外を歩いていていい香りと笑い声が聞こえる等、温かい家庭を羨ましく思う事があると思います。

独身だからと言って不幸という訳ではありませんが、諦めずに行動してください。

私事ですが、親戚の女の子が2020年の11月に結婚式を挙げる予定です😄🎉(おめでと~)、赤ちゃんの頃から成長を見ているので実の妹の様に可愛いです、コロナで大変な時ですが安心して結婚式を祝ってあげられるようになる事を祈っています。

それにしても、本当に時がたつのが早いです、早すぎます😆

ちなみに、結婚相談所の紹介で、あきらめずにお見合いをして知り合ったそうです。

結婚相談所に行く前は、合コンや婚活パーティーなどに参加していたそうですが、話していて「何か変」と感じる男性ばかりで、いい人がいなかったと言っていました。

ここまで読んで下さり有難うございました。

Posted by kazuhiro